注文住宅で思い通りの家に住む│ハピライフ不動産チェッカー

不動産

新しい家に住む

オフィス街

まだ誰も住んだことのない、新しい家は美しいものです。その為、やはり購入するのであれば新築住宅の方が人気が高いのです。戸建て住宅で新築の場合、注文住宅か建売住宅で選ぶことができます。

View Detail

憧れの一戸建て

作業員

戸建て住宅を購入する時に、注文住宅か建売住宅かどうかで迷う人も多くいます。どちらにおいてもメリットはあります。長い将来の事を考えて、人生設計も踏まえながら選ぶと良いでしょう。

View Detail

イメージを具現化

ビル

新築の住宅を購入する時には多くのお金が必要となるのでどうしても迷ってしまいます。そんな時には練馬区の不動産会社に依頼して注文住宅を購入しましょう。高いデザイン性の住宅を提供してくれます。

View Detail

思い通りの家を建てる

ビル

理想の家を現実にする

家族形態に応じて暮らしやすい家というのは大きく変わってくる。アパートやマンションと様々なタイプの不動産があるが、やはり人気が高いのは一戸建て住宅だろう。戸建てにも注文住宅と建売住宅があるが、理想の住宅にしたいならやはり注文住宅だ。

住みたい土地に住みたい家を

家を建てるには土地がいる。注文住宅を建てるにももちろん土地は必要だ。相続なんかで土地を持ってるならそこに建ててもいいし、持ってないなら住みたい地域で土地を探す必要がある。注文住宅の第一歩は土地探しと言えるのである。

インテリアもエクステリアも思いのまま

マンションや建売住宅と注文住宅が違うのは、自由度の高さだ。マンションや建売住宅はインテリアのリフォームなんかはある程度好きにできるが、エクステリアのリフォームはできなかったり、せいぜい規模が限られてたりする。注文住宅なら、インテリアもエクステリアも思いのままなのだ。自分の家、自分の土地で、遠慮なく生活できる。エクステリアにこだわるのは一戸建てじゃなきゃ難しい側面もあるから、注文住宅だからできる楽しみって言ってもいいだろう。

予算の調整をしながら建てる

注文住宅のメリットの2つ目は、予算の調節ができることにある。マンション、建売、どっちも仕様は完全に固まってる。この場所のこの建物で間取りはこう、費用はいくら、って具合に全部決まってるから、まあ結局予算に適うかどうかの面が大きい。注文住宅は予算オーバーしそうになったら建物の仕様を変えて予算を落とせたり、逆にグレードを上げられそうなら上げる、なんてこともできる。予算の融通がきくってのは、なかなかに大きいもんだ。

建築の完成までにかかる期間は長め

注文住宅を建てるなら土地や不動産会社、ハウスメーカーなんかを探さなきゃならない。それぞれで契約して、打ち合わせをして話を進めていくわけだ。そうなると必然的に、契約から建築完了までにかかる期間は長くなる。マメに打ち合わせができて、実際の入居までに期間が空いても構わないっていうなら注文住宅は理想的だろう。